有明海を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明海の現状

<<   作成日時 : 2012/09/13 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

有明海の荒廃について、ここまで状況がひどくなったのは行政のせいだと思います。学校では「環境を守りましょう」「自然を大切に」と子供たちに教えながら、海苔の生産に関しては生産高UPを最優先とし、海苔生産者のやっている事を見て見ぬふりをしているのです。
 ※街頭で署名活動を行った際も、環境を守る為の活動だと分かると子どもたちは  進んでサインをしてくれ、かえって大人の方が無関心な方が目につきました
 国に対してもその時々の大臣に何度も手紙を出しましたが、まったく返事がありません。水産庁は「県が国の指導を守ってやっていれば何の問題もない」と言うだけです。確かに法律で「酸処理は原則禁止」となっており、どうしても必要な場合は「県からの指導を守り、特に閉鎖的海域では他の漁業者と話し合った上で行うように」となっています。この指導を全く行ってこなかった県の責任は重大だと思います。県の職員の中には「有明海は汚れてないと海苔ができない」とか「海苔生産者だけが残れば良い」と言っている人がいます。このままでは有明海は助かりません。
ここまで荒廃が進んだ現状では県の力だけでなく、国に本気で取り組んで頂かないと回復は無理だと思います。裁判の判決で、酸処理は海に悪いとはっきり出ているのですからこれを認めるのはおかしいでしょう。
 ※興味のある方はご連絡頂ければ裁判内容の資料をお送りします
 一般に売られている海苔は酸処理の表示がなく分かりにくいのですが、酸処理をしてない海苔は必ず表示してあると思います。皆さんには酸処理してない海苔を買って頂きたいのです。酸処理をした海苔が売れなければ、常識のある海苔生産者は考えられるでしょう。それは結果として有明海の荒廃を止める事につながると信じています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有明海の現状 有明海を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる