有明海を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 現状報告

<<   作成日時 : 2012/12/22 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

厚生労働省から2012年10月1日に公布された毒物劇物指定令一部改正によって、新たに劇薬に指定された物質がいくつかあり、これらは同日より使用禁止になっています。その一つに「イタコン酸」というのがあるのですが、これはクエン酸を蒸留してできる物質だそうです。私たちが述べている酸処理剤の主成分はクエン酸で、これはイタコン酸の処理能力に着目して主剤となっているようです。厚生労働省の指定対象は「毒物劇物及びこれを含有する製剤」となっており、これまで使われてきた酸処理剤はこれに該当することになります。つまり、数十年の間劇物に指定されるような物質を海に垂れ流していたという事です。海が荒廃するのは当然の結果ではないでしょうか。裁判でも有機酸による酸処理は海の環境汚染になると認められ、また希塩酸で処理をすれば魚にも貝にも海にも影響がなく海苔も採れるという事も判明しているのに、なぜ希塩酸を使わせないのか?なぜいつまでも有機酸による酸処理を認めているのか?私たちは今後この事を追求していきたいと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現状報告 有明海を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる