有明海を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 疑問・・・

<<   作成日時 : 2013/06/19 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日 (2013年6月18日) 夕方の情報番組を見ました。有明海のアサリが激減している事を特集していましたが、その原因として昨年の九州北部豪雨で阿蘇の泥が有明海に流れ込んで堆積した事、ホトトギスガイがヘドロを固めてマット状にし、海底に蓋をしている事などを挙げられていました(しかし番組で出された統計では昨年よりずっと以前からアサリは激減していると言われていたようですが・・・)。確かにそれも一因なのかもしれませんが、有機酸による酸処理も大きな原因のはずです。それなのになぜそこには全く触れないのでしょう?インタビューに答えられていた大学教授は、「酸処理が海に良くない」と真っ先に言い始められたと記憶しているのですが、途中から180度意見が変わられたように思います。
これまでも有明海の異変について時々テレビで特集していますが、有機酸、酸処理という言葉を一度も聞いたことがありません。有明海を守る会でその事を訴えた際、1度は特集されその後も「調査します」と言われていたのに、途中で全く連絡がなくなりました。いつもそうです。なぜこれほどの大問題が公にならないのか?裏に何かあるのでしょうか?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疑問・・・ 有明海を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる