有明海を守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2014/05/04 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、熊本農政局に諫早湾潮受け堤防の開門を求めて漁師が抗議したニュースが報道されましたが、一言申し上げたいことがあります。
以前福岡地裁で諫早湾の潮受け堤防の影響は長崎県には少しあるが、それ以外の県には影響ないと判決が出ています その後、どこも控訴していないのですから判決を受け入れているはずなのに、今更文句を言うのは筋違いだと思います。
また、抗議している漁師は大半が海苔漁師で「宝の海を返せ」と言っていますが、自分たちは酸処理で年間(正確には3〜4ヵ月の間ですが)3000dも4000dも有機物を海に投棄し、有明海を汚染しているのですから襟を正して頂きたい。
酸処理が悪い事は海に係る仕事をしているものであれば誰でも知っていることです。自分たちのやっていることを棚に上げて「宝の海を返せ」とは・・・
今は子供たちにも「環境を守りましょう」と教え、山に植林をしたり,川をきれいにしたりと皆が努力をし、現に川は見違えるほどきれいになっているのに有明海だけがよくならない・・・ これは海に問題があるとしか言えないでしょう。
数に物を言わせ、団体で押し掛けて抗議をするとそれが正しいことのように報道するマスコミの姿勢もどうかと思います。 少数意見は潰されてしまうのでしょうか?
今有明海は海底にヘドロがたまり臭いがします また一度泡がたつとなかなか消えません。これは海が汚染されている証拠です。

※二枚貝の減少は愛知県や三重県の海でも起こっている事ですが、これが有機酸の影響であることは最近では周知のこととなっています。
 愛知県のように外海に面している海でもこのような現象が起こっているのです。閉鎖的海域である有明海への影響はどれほどでしょう。

国には今の有明海の現状を正しく理解し、本気になって取り組んで頂きたい。
このままでは有明海は本当に死の海になってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は海苔の豊作?船の行き来が頻繁です。水害の影響がプラスの方向に転じたのでしょうか。?塩酸が薄くなったのでしょうか?2015年2月21日の朝日新聞の34ページをご覧ください。驚きを通り越して笑いました。これが有明海の海苔漁業です。自然を知っている農民は畑を耕し綺麗な土を作ります。お金を愛する農民は化学肥料を使い作物の量産を目指します。痩せた大地は化学肥料で補います。それが海を作っているとは。科学農業と科学漁業です。海に肥料蒔く?考えた事も無かった事です。
この辺の有明海の港はほぼ壊滅状態で、魚業者以外がいなくなっています。住めないのです。水の汚染で。水道水までもが臭いのです。漁業以外の仕事がないのです。
ここまで進んだ汚染を、どの方向から解決して行けばいいのか?それすら考えようとしないのです。
それは、ここに住む人間達に現れ始めています。何故かというと,結局,食べ物が人間の考え方も変えるし、体つきも変えてしまうからです。
きつい労働に見合う賃金以上の儲けが心を作ったのです。ポケットに10万円を持って遊んでいた小学生がいまそのまま漁業の後を継いでいます。その人たちもここにきて自分たちの過去を忘れて改めて、新しい事を、海を耕し有明海を再生しようと言う掛け声があっても、まず今の生活を支えてくれるなら賛成しようと。
記事どうり、”有明海は、海苔業者の海でいいのだ”、が正解です。
そういう考えで,今まで潤った人間が突然考えを変えろ?できませんよね。

眠れるライオン
2015/02/23 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 有明海を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる