アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
有明海を守る会
ブログ紹介
有明海の現状と、それを守る為の活動内容を少しずつですが綴っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
活動報告
熊本地震の余震が続いていますが皆さんどのようにお過ごしでしょうか?私達の住んでいる場所も頻繁に余震はありますが、家屋に被害はなかったので幸い家で過ごす事ができています。断水はありましたがそれも徐々に回復しております。そこで、同じ県内で困っている方に何かできないかと考え、食糧が不足している避難所に食べ物を届けることにしました。周囲にも声をかけたところお米を提供して頂けたのでおにぎりが約1000個できました。後は持ち寄った材料で煮しめ、漬物、梅干しなどを準備し、避難所に持って行ったところ大変喜んで頂... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/21 00:05
− タイトルなし −
今年も海苔の時期が始まりましたね。海苔網を張るために海に支柱が沢山立てられているのをご覧になられた事があると思います。この支柱には汚れ(プランクトンや牡蠣、フジツボなど)の付着を防ぐためにペンキを塗るのですが、これは数ヵ月海水に浸っている間に溶け出し、海洋汚染につながります。魚もペンキを嫌う為支柱を立てた周辺は魚が減ります。ペンキを塗る表面積を合計すると、一つの組合で50bプール70面分になるそうです。 福岡、佐賀の海苔養殖業者は漁民が話し合い、環境負荷にならないよう5年程前からペンキを塗らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 22:11
報告
ブログを読んで頂いている皆さん、長らくお待たせして申し訳ありません。この度私達は福岡、熊本、佐賀、長崎4県の皆さんとともに水産庁を相手に訴訟を起こしました。有明海の荒廃に多大な影響を与えている海苔養殖の酸処理剤に対し、お墨付きを与えている(昭和59年に出された)水産庁次長通達が違法である事の確認と、漁業の行使権(生活権)、環境権の侵害に対する損害賠償という内容です。賛同して頂ける方を募ったところ予想外の広がりを見せ、弁護士に委任状を提出して頂いた人数は1000人を超えました。この数字は、酸処理剤... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/17 22:03
お知らせ
先日某テレビ局の夕方の情報番組で、アサリ貝が激減しているという話題を取り上げていましたね。原因として大雨やナルトビエイの問題を挙げられていましたが、こういう問題を取り上げる際なぜ「有機酸による酸処理」が出てこないのでしょうか? 番組では昭和50年台頃から減少していると言われていたようですが、それ以前は大雨はなかったのでしょうか?長い歴史の中で大雨が降った年もあったはずです。でもアサリは獲れていました。ナルトビエイは確かにアサリを食べるので駆除は必要です。しかしそれ以上に問題なのは有機酸による酸処... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 16:54
− タイトルなし −
先日、熊本農政局に諫早湾潮受け堤防の開門を求めて漁師が抗議したニュースが報道されましたが、一言申し上げたいことがあります。 以前福岡地裁で諫早湾の潮受け堤防の影響は長崎県には少しあるが、それ以外の県には影響ないと判決が出ています その後、どこも控訴していないのですから判決を受け入れているはずなのに、今更文句を言うのは筋違いだと思います。 また、抗議している漁師は大半が海苔漁師で「宝の海を返せ」と言っていますが、自分たちは酸処理で年間(正確には3〜4ヵ月の間ですが)3000dも4000dも有機... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/04 22:33
現状報告
いつもブログを読んで頂きありがとうございます。なかなか更新できず申し訳ありません。今日は有明海の現状報告をしたいと思います。 現在有明海では公共事業が増え、有明海の汚染はひどくなる一方です。 港ではあちこちで浚渫が行われていますが、ヘドロ化したガタは近くの漁場に捨てられています。ガタは海上投棄してはならないことになっているのですが、取り締まる側の保安庁は「漁師が了承しているのなら」と黙認している状態です。またその近くでは覆砂が行われ、ヘドロ化したガタの上に蓋をしている状況です。覆砂をしても比... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/21 10:29
疑問・・・
 昨日 (2013年6月18日) 夕方の情報番組を見ました。有明海のアサリが激減している事を特集していましたが、その原因として昨年の九州北部豪雨で阿蘇の泥が有明海に流れ込んで堆積した事、ホトトギスガイがヘドロを固めてマット状にし、海底に蓋をしている事などを挙げられていました(しかし番組で出された統計では昨年よりずっと以前からアサリは激減していると言われていたようですが・・・)。確かにそれも一因なのかもしれませんが、有機酸による酸処理も大きな原因のはずです。それなのになぜそこには全く触れないのでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 12:13
海苔漁民のつぶやき・・・
先日数人の海苔漁民と話をしました。その時の内容です。 自分たちも有機酸が海に良くないという事は知っている。無機酸が海に優しい事も聞いており、環境に優しく他の漁民の反対も少ない無機酸を使う事には大賛成。しかし国と漁連が有機酸でないとだめと言うので仕方なく有機酸を使っている。ある漁連が無機酸を使った海苔を出したら商社から返品されたとの事。こんなことがあると生産者としては怖くて無機酸を使えない。現在出回っている商品には無機酸を使っているものが沢山あるのに、なぜ海苔養殖に使わせないのか分からない。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 14:15
近況報告
有明海の魚が減少している事は以前からお知らせしていますが、実際魚を獲る漁師の生活は困窮しています。当会の会員の漁師が先月(2013年5月)親子2人で約20日間漁に行き、1ヶ月の総売り上げが8万円。必要経費を引くと純利益は3万円だったそうです。これほど魚がいなくなっているのに行政はなんの対策もしようとしません。それどころか前回もお知らせした通り、今年も酸処理に有機酸を使う事が決定したのです。  ※前回のブログで酸処理剤の決定を下したのを第3者委員会と書きましたが、実際に決定を下すのは酸処理検討委... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/12 12:56
現状報告
皆さんこんにちは。いつもブログを見て頂きありがとうございます。 なかなか更新できず申し訳ありません。 以前からお知らせしている通り、有明海の状況は悪くなる一方です。ほとんどの漁師は、海苔養殖の際行う有機酸による酸処理が問題だと分かっています。 そんな中、いくら訴えても行政は何も対処してくれません。それどころか、第三者委員会において今年も有機酸による酸処理を行う事が決定したそうです。これまで通りまた同じことを繰り返し、海は荒廃の一途をたどる・・・ 行政は有明海が死の海になるまでなにもせず傍... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/10 14:28
全漁連指導書
1. 酸処理剤は、全国段階で認定する適格品のなかから各県・地域において選択・使用し 無印品が使用されることのないよう、監視の徹底を図る。 2. 酸処理剤の使用においては、漁場環境や生産実態に応じて、各県漁連、漁協などで使用量目標を定めるなど使用量の把握に努めるとともに、使用量の削減に努める。 3. 酸処理を行うときは、生産者が独自に肥料などを既存の酸処理剤に添加したり、調合したりしない。 4.  酸処理剤の処理後5日間は摘採しないこと。 5.  処理後の廃液は陸上に持ち帰り、中和等の処... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/25 22:49
現状報告
厚生労働省から2012年10月1日に公布された毒物劇物指定令一部改正によって、新たに劇薬に指定された物質がいくつかあり、これらは同日より使用禁止になっています。その一つに「イタコン酸」というのがあるのですが、これはクエン酸を蒸留してできる物質だそうです。私たちが述べている酸処理剤の主成分はクエン酸で、これはイタコン酸の処理能力に着目して主剤となっているようです。厚生労働省の指定対象は「毒物劇物及びこれを含有する製剤」となっており、これまで使われてきた酸処理剤はこれに該当することになります。つまり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 00:07
活動
 今回は最近の活動について報告いたします 以前からお知らせしている通り、海苔養殖の際の有機酸での酸処理は海の環境汚染になると裁判で認められました。これを受け、私たちは有機酸で酸処理をした海苔の不買運動を行っていくことにしました。まず首相をはじめ、関係大臣、コンビニ、商社に対し手紙を送り、この問題への協力を求めております。 有機酸で酸処理を行った海苔を買うという事は間接的ではありますが、有明海の環境汚染に加担している事になると考えます。 現在でも酸処理をしないで海苔を作っているところもありま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 18:09
有明海の現状
有明海の荒廃について、ここまで状況がひどくなったのは行政のせいだと思います。学校では「環境を守りましょう」「自然を大切に」と子供たちに教えながら、海苔の生産に関しては生産高UPを最優先とし、海苔生産者のやっている事を見て見ぬふりをしているのです。  ※街頭で署名活動を行った際も、環境を守る為の活動だと分かると子どもたちは  進んでサインをしてくれ、かえって大人の方が無関心な方が目につきました  国に対してもその時々の大臣に何度も手紙を出しましたが、まったく返事がありません。水産庁は「県が国の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/13 22:54
裁判結果
ご無沙汰しております。  私たちが訴えられていた裁判の結果が出ましたのでお知らせいたします。 私たちが主張していた通り、海苔養殖の際行われる酸処理は環境汚染になると認められました。 判決の中では東北大学の江刺教授と佐賀大学の林教授の意見が取り上げられ、有機酸による酸処理は海の環境汚染であると決定づけられました。 酸処理をした海苔を買うという事は、海の汚染に加担しているようなものではないでしょうか。私たちはこれまでも、これからもいっさい食べるつもりはありません。 今後、有明海を守る会とし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/21 21:30
裁判内容
長らくお休みして申し訳ありません。 以前のブログで、私たちが裁判で訴えられているという事をお伝えしていましたが、その内容についての質問が多く「是非ブログで公開してほしい」というご要望があり、久々にブログを開始することに致しました。  まず裁判の内容を簡単にご説明します。「有明海を守る会」発足以前に当会の理事長が、個人で酸処理の有害性を訴えた手紙を生協やコンビニなどに送ったのですが、この手紙に関して問い合わせを受けた熊本のある漁協の組合長は、熊本県漁連の職員と県職員とで先方へ出向いて話し合い、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/10 21:19
有明海の現状
海苔養殖も終わりに近づいてますが、沖の方では海苔が「銀」と呼ばれる状態になってきています(銀=海苔の色が 黒から黄色く変わった状態) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 284 / トラックバック 0 / コメント 94

2011/03/08 11:30
有明海の現状
みなさんこんにちは なかなか更新できず申し訳ありません ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/25 13:31
諫早湾開門判決について
  御無沙汰ばかりで申し訳ありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 22:07
諫早湾開門、なぜ?
今日のテレビを見て驚きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/06 20:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

有明海を守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる